GT

リバーGTへとつながる原点の釣り

2017.09.13

2017.09.20

スポンサー広告


中学2年の時に釣った78㎝のスチールヘッド。

憧れの釣り

中学1年の頃 1番憧れていた釣りが、管理釣り場でのスチールヘッドとドナルドソンとのファイト!
いろんな番組で管理釣り場の動画をみて興奮していました。

そんな折に、シマノTVで村田基さんが「那須高原ルアーフィールド」での釣りをしている様子に、中学1年の私は心打たれてしまったのです(笑

そしていつか行ってみたいと思うようになっていました。

憧れを現実にするチャンス

それから1年たって茨城県に住んでいる祖父から電話があり「今度 遊びにこい。」と誘ってくれました。

「那須高原ルアーフィールド」にいつか行く!
と決めていた私はすぐに茨城へ飛びました(笑

茨城に着くやいなや祖父に「那須高原ルアーフィールド」についての話をすると、

祖父は
「よし! 行こう!」
と私を栃木県に連れて行ってくれました。

そして私は、念願だった「那須高原ルアーフィールド」にて釣をすることになったのです。

そこには

驚き。

緊張。

興奮。

感動。

感謝。

このすべてがありました。

目標は、60cm OVER!

那須高原ルアーフィールドでは、普通の池と大物池があり、大物池は普通の池に比べてあまり釣れないとのことでした。

ですが、沖縄から来たからには、大物を釣りたい!!

そこで私は、目標を60㎝と心に決めて、釣れないと言われている大物池でスタートフィッシング!

しかし・・・ 全然釣れない!
やっとHITしたかと思うとスレがかり。。。

テレビとゼンゼン違うじゃん!?
とか思ってしまったものです(笑

忘れがたい感動を覚えた日

若干 焦りを感じていましたが、いよいよ魚の放流の時間に!

それからは釣れて、自分で言うのも変ですが1番釣りました(笑

しかも奇跡的に那須高原ルアーフィールドレコードの78㎝のスチールヘッドを釣る事もでき、とても幸せでした!!

なんと言ってもこれは、祖父や送り出してくれた両親。
それにルアーフィールドのオーナー夫妻にもよくしていただいたお陰だったと思っています。

釣り終わって直後に母に電話して「レコードを釣ったよ!!」と伝えると、とても喜んでくれたことを今でも思い出します。

今は私のレコードは更新されたみたいですが、あの時のあの感動は、今、私の釣りにおける大切な原点の一つです。

スポンサー広告

いいね、ありがとうございます

AZUSA

AZUSA

最後まで読んでくれて、ありがとう。
クレイジーで刺激的なカッコイイ釣りの世界観を広めていきたいので、拡散おねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告