GT

高校一年生。思い出のGT

2017.09.20

スポンサー広告

高校一年生の頃 12kgのGT

 

たまたまだったGT

写真のGTは高校1年に釣った12kg。
このGTは正直たまたま釣り上げたものです(笑

いろいろな場所で釣りができるようになった高校時代

当時、バイクの免許を取ったばかりだったので、いろんななポイントでルアーをすることが出来るようになっていまいた。
そんなある時、河口でメッキを釣っていると20kgくらいのサメが水面下いるではないですか!?

その時、私は一緒にいた友人に「サメ!サメ!!」と大声で叫びました。

すると友人は冗談と思いながらも見に来てくれましたが、残念なことにサメは何処にか姿を消していました。
でもあれは間違いなくサメだ!と確信していた私は、「絶対に釣ってやる!」と心に決めたのです。

サメを目的に

その翌日、サメを釣りに同じ河口へ。
が・・・その日は現れず・・・。

サメが現れたのはたまたまだったのかと残念にながら、数日後、またいつも通りルアーでメッキを釣っていました。

すると釣り上げているメッキの下から黒い陰が上がってきて、そのメッキを喰ってゆっくり泳いで行くではないですか!

メッキ釣りですので、当然、ライトタックル。
その為か、黒い影は止まるどころかか、私の仕掛けにかっていることにも気づいていない様子でした(笑

運よくルアーは外れたのですが、僕はその時にサメが河口に入ってくる事を確信しました。

実際に釣り上げたのは、なんとGT!

数日後、またサメ狙いの仕掛けで、メッキをエサに泳がせ釣り。
エサのメッキは弱々しく水面下を泳いでいました。

そして、30分くらいたった時でしょうか。

水面が爆発!!

それと同時にラインがいっきに緩んだのです。

私が、すかさず思いっきり合わせると

ズシッ!!

と重量感が伝わりペンが悲鳴を上げました。

それから5分くらいやり取りをして手前に来た時にギラッと光りました!!!

もしかして!?

と思ったら

「ガーラ!ガーラ!」

と叫ぶ友人。

そこで初めて私は、GTがいた事に気づいた次第。

外道でガーラ?(笑
高校生時代の楽しい思い出です。

スポンサー広告

いいね、ありがとうございます

AZUSA

AZUSA

最後まで読んでくれて、ありがとう。
クレイジーで刺激的なカッコイイ釣りの世界観を広めていきたいので、拡散おねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告